Responsive image

TOPへ

患者さん、ご家族様

在宅医療とは

在宅医療開始までの流れ

よくある質問

医療、介護に携わる方

在宅医療とは

在宅医療開始までの流れ

よくある質問

 院長挨拶

皆様は、「訪問診療」というかたちの医療をご存知でしょうか。ご自宅や施設などの生活を送っている場に、医師を含む医療従事者が定期的に伺い、医療行為を行うことをいいます。

「自宅に医療従事者が来てくれるなんて安心」と思われる方もいれば、「自宅でしっかりとした医療が行えるのか」と不安に思われる方もいらっしゃるのではないでしょうか。当然ですが、病院と自宅とではできることに大きな違いがあります。手術や難しい病気の治療は、病院でなければ行えないことも多くあります。

その一方で、高齢者のように複数の病気を抱えながら生活されている方には、患者様ひとりひとりの生活全体を見ながら、その方の人生に合った治療を行える訪問診療が望ましい場合もあります。 訪問診療では、高血圧や糖尿病などの生活習慣病の管理はもちろん、末期がんやその他の命にかかわる病気であっても、最期までその人らしい生活を送れるようお手伝いします。

また必要に応じて、適切な医療機関を紹介し迅速に治療を受けられるようにサポートする役割も担います。 患者様が住み慣れたご自宅で安心して生活できるよう、チームスタッフ一丸となって、精一杯取り組んで参ります。どうぞよろしくお願い申し上げます。

赤羽在宅クリニック
院長 小畑正孝

 院長プロフィール

小畑 正孝

東京大学医学部医学科 卒業

東京大学大学院医学系研究科 公共健康医学専攻 卒業

公衆衛生学修士

平成28年9月 赤羽在宅クリニック 院長就任

小畑 正孝

赤羽クリニック院長 小畑 正孝


覚悟の瞬間 赤羽在宅クリニック 小畑正孝