pediatric 小児在宅医療

全ての子どもがその子らしく生きることができる社会を創ることを目標として、2018年4月より小児在宅医療を開始致しました。
2名の小児科医を中心に、ご本人、家族が安心して「家で過ごしたい」という希望を叶えられる小児在宅医療を提供致します。 現在では医療の面のみならず、必要な支援に繋ぐハブの役割を果たして、あらゆる面から在宅生活の全てをサポートできる体制を整えました。

About us 小児在宅医療の
診療体制について

診療体制

患者さんが安心して
診療を受けていただくことのできる体制

3人1組のチーム

医師、看護師、ドライバーの
三人一組で診療します。

  • 看護師

  • 医師

  • 医療アシスタント (ドライバー)

夜間オンコール体制

一次対応は医療アシスタント、
二次対応は小児科医師

  • 医療アシスタント

  • 小児科医師

現場を支えるサポートチーム

日々の診療を支援するオペレーション

診療と患者さんの生活の質の向上のため、
きめ細やかなサポートで現場を支えます。

  • 相談員

  • 医療事務

訪問可能地域

≪東京都≫

北区、足立区、板橋区、荒川区、台東区、葛飾区、練馬区、豊島区、新宿区、文京区

≪埼玉県≫

川口市、さいたま市、戸田市、蕨市、八潮市、和光市、草加市、朝霞市、志木市、越谷市の一部地域、新座市の一部地域

※16キロ圏外の方もお気軽にご相談ください
※訪問にかかる交通費は一切いただいておりません

診療実績 (2019年1月1日現在)

  • 累計患者人数(小児) 42